読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありえない!?レッドアイズポケットの口コミ |

星1つ足りないのは!少々操作方法がわかりにくい点。ゴルフの練習に利用してます!面白いです!練習場にて試してみました。やっと、持っているいろいろなクラブの飛距離リストが作成できましたので、実戦で使ってみたいと思います。

こちらです♪

2017年03月31日 ランキング上位商品↑

スピード レッドアイズポケットプロギア マルチスピード測定器NEW RED EYES POCKET(レッドアイズポケット2)「HS−110」「ゴルフ練習用品」【あす楽対応】

詳しくはこちら b y 楽 天

操作は至って簡単。速い人で90km!皆の平均80km代でした。ありがとうございますドライバーの新規購入を考え、ヘッドスピードを把握する必要があると思い、またゴルフレッスン番組(内藤雄士のゴルフダビンチ2)で使用していたので購入しました。古いモデル(ヘッドスピードとボールのスピードのみ)を使っておりましたが!推定飛距離も出るというので!このモデルを購入いたしました。練習場に毎回持参し、アイアンからドライバーまですべての打球を計測し、どのような打ち方ならヘッドスピードが上がるのか、若しくはミート率が上がるのか研究しながら練習しています。練習場で、クラブ毎にボールを30球程打ち、各クラブの平均飛距離を出しました。各クラブ毎に設定(ドライバーなら1Wを入力)し!ボールのうしろ!練習場のマットの最後尾(ボールから80cm後方!仕様書上は1mとなっているが計測できた)に置いて!ボールを打つだけで計測(ヘッドスピード!ボールスピード!飛距離!ミート率等)できます。(番手:ヘッドスピード(ms)!飛距離(yard)!ミート率(%))(W1:40.7ms!226yd!1.35%!W3;36.7ms!198yd,1.41%!W5;34.3ms!185yd!1.41%)なお!サッカーボールのシュートスピードも測れるということで!サッカーチームの皆と計測しました。以前から気になってたヘッドスピード計測器ですが!最初はユピテルを考えてましたが! 実測より早く表示するとの事! プロギアの計測器が正確と知り!ユピテルより安いので購入し 早速練習場で使ってみました! 最初は軽く振ってましたが 正確に表示してると思います。尚、練習場のボールと普通のボールでは、飛距離が10ヤードから20ヤード差が出ますので、コース場では調整は必要ですが。が、良い商品です。これらの商品はもっと高いものと思っていましたが、手頃の値段でした。今週末に使用予定です。参考に本日のデータは以下のとおりです。ヘッドスピードを気にしすぎてスイングが乱れるのは困るので、推定飛距離とミート率を主に参考にしています。都度ボタンを押すのでは、扱いにくいなぁと思います。練習では必ず使ってますHSはシビアに出るので信頼できますが!飛距離が甘過ぎるのが難点かなコンパクトで良いですが!ミート率が常に表示されておらず!ボタンを押して 5秒見れると言うところが!少し不満です。ゴルフショップでは中々言い出しにくいものの、ヘッド・スピードを図ってみたくて購入。他の商品と比べて、押さえ目の価格で、これも嬉しいです。ヘッドスピードは辛めであまり出ないとの事ですが!自分の実力はそれぐらいと思いました。狭い練習場、打ち上げ打ち下ろしがキツイ練習場には便利だと思います。使い方はシンプルです。数値が辛めに出るとの評価が多いですが、ならばそれを前提に使えばよいかと、割りきっております。この価格なら充分だと思います。本体は思ったよりも小ぶりで軽いので持ち運びには便利です。やはりゴルフショップで計測した時にの3〜5くらいはヘッドスピードが落ちてました。ミート率は画面切替をしないと表示されないのは少し手間ですが、ヘッドスピード、ボール初速、推定飛距離は打席からでも確認できるので画面の角度と大きめの表示は良いです。まだ使い勝手がわかりませんが!なかなかのものですよこれで上達すれば最高です。 改めて今回判ったのは、5番アイアンと4番アイアン及び3番アイアンとの平均飛距離が10ヤードもありませんでした。これが現実かと思います。まぁ!むしろこちらの辛めの評価こそが正しいのだろうなとも思います。打ったデータの履歴が500データくらい残るので後で記録できるのもいいです。ミート率を確認しながらいろいろなクラブを打ち比べてます。ドライバー、#7で測ってみました。 新しいクラブを購入するデータと練習に凄くいいと思います。しかも使用法が簡単で結果もすぐ表示され使い勝手が良かったです。なにしろ!客観視出来るツールとして!非常に便利ですね。良い方法はないでしょうか?未だ未使用ですが!想像以上に良いと思います。ただ!表示される結果にはガックリしましたが・・・・。お店の対応は素早くてよかったですよー。やはり、ロングアイアンは難しいです(笑)それから、AWやSWの時、ボールの飛距離の測定が上手く出来ません。表示の視認性も良いです。以前トラックマンで計測したデータと!±2位でした。アイアン!UT!FW!ドライバーの各番手を設定する手間が入りますが!慣れれば問題ないです。子供たちの練習に凄く役立っています。後は自分の・・・。カット気味に入るとヘッドスピードが極端に早く出ることが多いのとFWとロングアイアンは推定飛距離が実際よりも少し大きく出るように感じますが、それを考慮して参考程度に楽しんでいます。そして願わくば、ミート率などの情報も同時に表示しておいてほしいなぁと。 少しづつスピードを上げて振り 後半 7番アイアンで飛距離170まで表示したのでホッとしました。