クラウスの購入をご検討ならココ♪

子供が大好きです。2歳の双子が喜んで見ます。本の角が丸くなりぼろぼろになっても読んでいた本です。

こちらです♪

2017年02月22日 ランキング上位商品↑

クラウスはなをくんくん [ ルース・クラウス ]

詳しくはこちら b y 楽 天

春に向けて、毎年子どもに読んであげたい1冊です。くまや野鼠が出てきて、自然に対しても、興味がもてそうです。本を通じて、自然、大切なことに気づかされます。最後の花を引き立てるためなのでしょうかね。モノクロの頁が続き!最後の頁に!少しカラーが入り!ああ!そういう効果か!と納得。(喜)ほのぼのとした気持ちになります。私は好きな絵本ですが、もうじき2歳になる子供は、まだあまり喜んでみてくれません。2歳5ヶ月になりました。幼稚園の冬休みの宿題用です。モノトーンで描かれ、繰り返しのリズムがあって、心地よいです。動物たちはこんな風に冬眠するのかなとか、子供と話が弾みます。イラストがモノクロというか!カラフルではないので!子供にはいまいちなのかな〜。最後のお花のところで!笑っていました。あのころが懐かしいです。色の少ない冬を思わせるモノクロの絵で、多くの動物たちが暖かい春を待ちわびる話です。きっと素敵な春が訪れますよ!お勧めの一冊です。むすこも独りでいるときによく!見ていました。よくこの本を読みました。どんな内容か楽しみです♪。春を迎える嬉しさにあふれている絵本です♪思わず笑みがこぼれます。最後に!春が訪れ!森の動物が踊りだすシーンでは!1輪の花に色がつけられているだけなのに!紙面がパッと明るくなります。特定の人しか必要のない本ですね。ただ特定の人にはいい本だと思います。親子で「はなをくんくん」してみて下さい。もう少ししたら喜んでくれるかな〜。いいと思うのですがまだ娘があまり興味ないようなので・・^^;;;その息子に女の子が出来たので!プレデントしました。最近!前より見てくれるようになりました。子供と読むことで、それは一層強く感じました。